本日 63 人 - 昨日 292 人 - 累計 267250 人 サイトマップ
RSS

第4回全日本UJボクシング王座決定戦愛媛県選考会

2017年05月07日
第4回全日本UJボクシング王座決定戦愛媛県選考会が松山工業高校で行われ


矢野ジムからは川口大空(久枝小6年)矢野悠斗(内宮中2年)


矢野利哉(内宮中3年)の3名が出場した。川口大空・矢野悠斗は認定。


矢野利哉はUJ大会が終わってすぐだった事、大会直前に修学旅行があった事


で全く練習ができない状態で試合直前まで高校生とマスをして距離感を確かめて


いた。試合では心配していたようにいつものキレはなくワンツーもおそく体も足も


全く動いていなかった。今回はカウンターは封印と話していた利哉でしたが


苦しかったのか相手が出てきた所にあわせただけのカウンターで相手選手を


体ごと吹っ飛ばしダウンを奪うと少しリズムにのれたのか手数も多くパンチも


当たりだした。2R目に入ると手数も多くなり正確にターゲットエリアに強い


パンチをヒットさせるがレフリーからのダウンコールは無い。


相手選手はロープにはりつけになりクリーンヒットを何発ももらいそれでも


ストップはかからない。一瞬意識が飛んだのか前のめりになる所をアッパーで上


体をおこすときれいにストレートが入った。それでもストップはかからない。


最後はコーナーに追い詰め相手選手の頭がロープから出るほどの連打でようやく


ストップがかかった。試合終了後は会場が静まりかえっていた。

結果  2R 0"30 RSC勝ち


次は6月の四国ブロック大会へ向けてまた遠征で経験値を上げていく。



画像


画像


画像


画像

第22回ボクシングショー

2017年05月07日


 兵庫県青垣で行われたボクシングショーへ矢野ジムから4名の参加があました。


 矢野ジムからは梶田一楽・梶田錬真・枡鏡凌・矢野瑠葵が日頃の練習の成果を


 十分に発揮した。


 今回デビューのルウキはフェイスブックでもアップしましたが試合一週間前から


 ユニホームを着て寝たりと興奮した様子でした。


 これまで無敗の一楽もキツイ練習を自分からするようになり試合に向けての

 気合は十分。

 凌は空手からボクシングに転向し初めての試合では向かっていく強い気持ち

 
 を見せてくれた。

 錬真は一歩も引かない打ち合いで気持ちのこもった手数で勝負していた。


 みんな本当に練習以上の成果をみせてくれてこれからの練習でまだまだ伸びる


 事を確信した。


 やっぱり遠征が選手を大きく成長させてくれることを再確認した。/大]


画像


画像


画像


画像


画像


今回は会場に行けませんでしたが、ボクシングショーのスタッフの皆様


ありがとうございました。


梶田さん、枡鏡さん、長距離の運転お疲れ様でした。