本日 50 人 - 昨日 81 人 - 累計 308139 人 サイトマップ
RSS

合同練習

2016年07月30日
今日は鹿児島県から荒武会長が来県されジュニア合同練習を松山工業高校で嶋



田コーチ・宇都宮先生が指導してくれました。日章合宿の最終日に偶然お会いし


二人顔を見合わせて驚いた(^-^)


次は鹿児島で・・・・。


荒武会長、ウナギありがとうございました(^-^)




画像



画像


画像

日章合宿

2016年07月26日
7月21日~24日(日曜日)まで宮崎県日章学園さんで合宿させていただきました。


朝5;30起床・6:00~7:30ロードワーク(1周2㎞)×3本、ダッシュ


傾斜70度(多分それ以上)を利哉・悠斗も体験した。(悠斗は途中リタイア)



画像



8:00~8:30朝食。9:30~の練習までは部屋で休憩。


9:30~12:00実戦練習。奈良県も合宿に来ていて日本1位、2位のスパーリングは


圧巻でした。たった4日間でしたが多くの事を勉強し利哉・悠斗の気持ちも


目つきも変わった。同じ中学生同士、帰る時にはすっかり仲良くなっていた。


画像


            中垣選手にマスをお願いする利哉。最近、積極性がでてきた。



画像


             練習が終わっても中学生はまだ練習していた。それを眺める悠斗。


この宮崎県日章学園での合宿はまた大きく二人を成長させてくれた。


長嶺監督・秋吉先生、ありがとうございました。

      


        決勝戦


愛媛県で決勝に残ったのは矢野悠斗(内宮中1年)矢野利哉(内宮中2)の二名。


悠斗は60戦、利哉は90戦以上のキャリアで経験は問題なし。


ここにきて調子を上げている悠斗は今日も倒すボクシングをすると言う。


利哉は計量を49kgでパス。相手との体重差は3kg以上。


結果


矢野悠斗 40kg級 判定負け。


1R目に速いワンツーでダウンを奪うが前に出てくる相手選手にホールドが多くなり


3R目終盤に減点をとられそのまま終了のゴング。


今までで一番のいい試合だったが本人は悔しさで涙をながした。


矢野利哉 52kg級 判定負け


1R始まってすぐに左フックをもらい下がる場面が多くなった。がようしょに


左カウンターも入っていたが前に出てくる勢いが強く試合を支配できなかった。


王座2連覇とはならなかったがまた一つ一つ練習で精度を上げていく。


来週は日本一の宮崎県日章学園さんへ合宿へいきます。



画像



画像



画像

     



     第3回全日本UJボクシング王座決定戦西日本選考会



今大会は1発の怖さを見せつけられた大会になった。


結果


中学生


40kg級 矢野悠斗(内宮中1年) 2R TKO勝利


44kg級 松本敬人(鴨川中3年) 2R TKO負け


52kg級 矢野利哉(内宮中2年) 2R TKO勝利


56kg級 川口永遠(松山北中3年)1R TKO負け


明日の決勝戦には利哉・悠斗が勝ち進み勝てば選考対象に大きく前進する。



画像



画像


画像



まだまだ

2016年07月13日
第3回全日本UJ王座西日本選考会に向けて藤崎先生のご厚意で


松山工業高校で練習させていただいています。嶋田コーチ・高橋コーチに


ミット指導してもらいパンチの角度の調整をしていた。


西日本選考会では少し悠斗のスタイルを変更し強く速く正確にヒットさせる


ために体重のかける位置も変更。これができればTKO勝利で勝てる。


永遠ももたつく足を強く踏ん張れるように立ち位置も確認していた。


利哉は速いコンビネーションの組み立て。ワンツーの当てる角度を調整していた。


画像




画像



画像


まだまだ練習あるのみ!!

次の5件 >>