本日 42 人 - 昨日 188 人 - 累計 308050 人 サイトマップ
RSS

ACBCアジアジュニア選手権大会



48㎏級 矢野利哉(JPN)VS Bayarsaikhan Alta(MGL)


この試合、利哉の最大の武器カウンターが試合を支配した。



2R目開始20秒カウンターでダウンを奪う。出す左ストレートが全てカウンター


で入り見ていて圧巻だった。


3R目も足は止まらずカウンターが面白いように入る。利哉と初めて対戦する


選手はパンチが飛んでくる距離に驚くと思う。こんなに利哉の試合を心配した事は


無いくらいに心配だったが全てを吹き飛ばす内容だった。


0-5WP勝ち。


銅メダル以上が確定。



画像


画像


画像


画像

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

前の記事 次の記事
COMMENT
まだコメントはありません。
name.. :記憶する

画像認証
画像認証(表示されている文字列を入力してください):